ライオンに憧れる
刀剣にゃんこ

変化する名刀の考え方

長い歴史の中で刀剣は使用されており、その中で名刀と呼ばれるものが存在します。重要文化財に指定されているものもありますし、中には小説や漫画などで名前が引用されるなど、世間的に広く名前が知られているものもあります。 名刀と呼ばれるものの中には、神話や伝承に登場するものもあるほどで、その種類は多くあるのですが、刀剣が実際に武器として使用されていた時代には、使い勝手や切れ味が重視され、機能性が優れているものが名刀とされていました。江戸時代には刀剣のランク付けが行われたほどです。 刀剣が武器として使用されなくなった現代においては、機能性ではなく美術品としての価値が重視されるようになりました。歴史的な背景や生産地域、年代、使用した人物や制作した刀匠など、あらゆる価値を包括した上で名刀と定義付けられ、現代になって制作されたものに関しては、見た目の美しさによって名刀かどうかを判断する基準になることもあります。

装備更新したんで、武器買取お願いします